Jeromeの街はSedonaの南西にあります。かつてのアリゾナの州都Prescottからは東北に位置します。銅その他の鉱山町として栄えたころの街並みが今も残っています。左下のmono欄にも記してありますが、偶然に訪れた街です。まずJeromeは日本のガイドブックには載っていない街のようです。

  Cottonwoodからjeromeに入りました。街の手前から右に入っていくと博物館がありました。もともとJames Stuart Douglasが、彼自身の家族のためのと同様に鉱山当局と投資家のためのホテルとして設計しました。ダグラスマンションと呼ばれていたそうですが、それは博物館に変わり鉱山の歴史と、鉱山で使用された機械等が展示されており、多くの観光客が訪れています。

 かつて銅や銀、金が採掘され、人口も最大で15,000人を数えていたこの街は、1953年に鉱山が閉鎖されるとともに急速に寂れました。昔は鉱山労働者の集まるバーや店で活気を呈していましたが、一時はゴーストタウンの状態にまで落ち込んだのです。
 しかしその後この古い街並みを保存する動きがでてきて、ジェロームの街並みが
国立歴史地区に定められ、芸術や歴史の街として復活したのです。

 現在の街中は昔の建物を利用したショップ、ギャラリー、レストランが建ち並び、また廃屋になったような建物もそのまま保存され、ごくごく狭いながらも週末には観光客で賑わう街となっています。

 街の中は何やらマッタリした時間が経過しているようで、のんびりした雰囲気が漂っています。街中のショップを散策していたら、空き地でビーズ細工を売っている女性がいました。「日本語は判りますか?」と聴いたら隣の若い男性を差して「彼ならOKよっ」「うん?」と思って声をかけました。何と日本語が帰ってきてビックリです。彼はshawnと云いました。何と和歌山県の尾鷲に住んでいたことがある・・、「え〜、そうなんだ・・」とビックリしました。
 「しばらく日本語を話していないから私の日本語は大丈夫ですか?」・・「OK、OK。ちゃんと判るヨッ」と云いましたら喜んでいました。
 こんな田舎町と云っては失礼ですが、日本語が話せるアメリカ人が居ることに驚きました。アメリカは広いが世界は狭い!を実感した一日でした。

アメリカ大自然紀行


Jeromeのこと。


ジェローム Jerome

Jeromeの街中で会ったshawnさん

★Jerome

Santamonica
Venis Beach
Marina Del Rey
Beverly Hills
Hollywood
Universal Studios Hollywood

★LA County

★Route 66

■サンタモニカ Santa Monica

■ニューベリー・スプリングス Newberry Springs

■オートマン Oatman


■セリグマン Seligman

■ウイリアムズ Williams

■NHKTV映画「ルート66」


■テーマソング ルート66

 Sedonaのペーシでも触れましたが、NAVIに従って通行したら進入禁止の道路に入り込んでしまいました。なんとかフリーウェイに戻ったのが昼時。Mcguireilleの街でメキシカン料理のレストランに入りました。そこのウェイトレスが「Jeromeは行ったか?」と聞いてきました。「いや、行ってない・・」と云いましたら「あそこは古い炭坑町で町並みも保存されているし、ショップもあるから行ってみたら・・」とアドバイスしてくれました。DDもJeromeは知らなかった・・とのことで早速行ってみました。

★Meteor Crater

★Petified Forest National Park

Sedona

Yosemite

★アメリカ横断 MotorCycle Journey

★Sedona


大きな地図で見る

街の名前の「J}が山肌に表示されています。
クリックするとGoogleMapで衛星画像が見られます。

下はGoogleの画像です。Sedonaとの位置関係が解ります。

藍銅鉱(Azurite)と孔雀石(Malachite)、これらを産出していたのです。

銅鉱山の歴史を展示してある博物館の全景

古い町並みを保存しています。

何のスタンドでしょうか?Jeromeらしい雰囲気を作っています。

オシャレなショップが並んでいます。

この街にバイクはなくてはならないアクセサリー!

上の写真は現在のホテル、下は当時のホテル。

古い町並みを保存して観光客の誘致を計っている姿勢は、もっと日本でも見習う必要はありませんかしら・・

★Mariposa Glove

★Yosemite

★Yosemite Rock Climbing

★Cars

★Others