バリンジャー・クレーター (Barringer Crater) は、アメリカ・アリゾナ州フラッ
グスタッフの東約55キロメートルに広がる衝突クレーターです。
 アクセスはI40フリーウェイのRimmy Jimsのインターを出て、南に約5マイル
の位置に忽然と現れます。「アリゾナ大隕石孔」や「メテオ・クレーター」
(Meteor Crater) とも呼ばれています。一般的にここはMeteor Craterと呼
ばれていますが、ここではバリンジャー氏に敬意を表してBarringr Creterと
呼びます。

 今回のアメリカ行きについてDDは「お父さん、どこに行きたい・・」と聞いて
きましたので「ルート66を走り、バリンジャー・クレーターに行きたい」と伝え
ておいたところDDはそのように旅程を組んでおいてくれました。感謝!

 このクレーターの存在は承知しておりました。発見までの経緯も承知して
いました。目の前にその現実を見たときにまさに感動的でした。

 バリンジャー・クレーターは今から約5万年前に地球に衝突した隕石によ
って形成されたクレーターです。この隕石はおよそ5億年前の小惑星帯での
惑星同士の衝突によって生まれた隕石といわれています。

 バリンジャー・クレーターを作ったのは直径約50メートルの鉄金属隕石で
す。隕石は輝いて激しく燃えながら大気圏を通過し、時速4万キロメート
ルを超える速度で地上に落下したと考えられています。
 そして地上に激突した隕石は凄まじい爆発を引き起こし、そのエネルギー
ツングースカ大爆発の3倍を超えると推測されています。爆発によって舞
い上げられた岩石の総重量は1億7,500万トンと推定され、岩石は周囲
1,200メートルに渡って降り注ぎました。
 衝突地点に堆積した岩石は高さ170メートルにのぼります。

 クレーターの直径は約1.5キロメートル、深さ約170メートルです。クレーター
を取り囲む周壁が特徴的で、周囲の平原からの高さは30メートルです。写
真で見ても分かるようにデザートの真ん中に台形のクレーターが見えます。

 このバリンジャー・クレーターを形成した隕石が衝突した時代、このコロラド
高原は現在よりも寒冷湿潤な気候であり、マンモスなどが生息する草原地
帯でした。しかし衝突地点から半径3キロメートルから4キロメートル以内の生
物は、衝突と同時に一瞬のうちに死滅しました。
 
 その後、衝突によって発生した巨大な火の玉によって半径10キロメートル
以内のあらゆる物質を焼失し、時速2,000キロメートルに及ぶ衝撃波が半
径40キロメートル近くまで広がり、半径14キロメートルから22キロメートルま
でのすべてを何もない荒野に変えました。

 6500万年前にユカタン半島に落下した小惑星は10Kmあったと云われ、
恐竜を死滅させその後の地球環境に大きな影響を与えたと云われていま
すが、このバリンジャー・クレーターの衝撃が地球の気候に大きな影響を
及ぼすことはなく、100年ほどで動植物が再生されたそうです。

 周辺からは30トンもの隕鉄の破片が発見されており、周辺のディアブロ
峡谷の名を取ってキャニオンディアブロ隕鉄と呼ばれています。ここのミュー
ジアムにも展示されていました。

 衝突地点ではあらゆる物質が融解・気化し、高温高圧によって炭素から
ダイヤモンドが生成されました。衝突によって生成されたダイヤモンドはクレー
ターのごく近くと、ディアブロ峡谷でのみ発見されています。衝突はマグニチ
ュード5.5以上の地震を引き起こしました。

 バリンジャー・クレーターを最初に発見したのは、アメリカ西部への入植者
でした。発見された当初、多くの地質学者はバリンジャー・クレーターが火山
の火口であるとしていましたが、1903年に鉱山技師のダニエル・モロー・バリ
ンジャーが巨大な鉄金属隕石の衝突によって形成されたクレーターであると
指摘しました。
 しかし世論はこれを支持せず、バリンジャー氏はこの周辺の土地を私費を
投じて買い求め、周壁の頂上に小屋を建て、ここに寝泊まりしながら底部の
ボーリング等をして徹底的に調査しました。今でも小屋が残されています。

 そしてこのクレーターは隕石の衝突によって形成されたクレーターであるとい
う結論を下しました。
 1906年にバリンジャーは、共同経営者である物理学者のベンジャミン・チ
ュー・ティルグマンと共にインパクト理論を裏付ける証拠を示し、フィラデルフィ
アの自然科学アカデミー会報で発表されました。その後、衝突によって発生
した高温高圧の痕跡がユージーン・マール・シューメーカーの研究によって
示され、バリンジャーの仮説が証明されました。
 宇宙からの飛来物の衝突によって形成されたことが証明された地形は、
バリンジャー・クレーターが初めてだそうです。。

 因みにこにVisitors Centerがありますが、バリンジャー氏の子孫がここを
経営し来館者に情報を提供しています。感動!
  *この項、Wikipediaを参照

アメリカ大自然紀行


Barringer Craterのこと。


バリンジャー・クレーター(メティオ・クレーター) Barringer Crater 

これがMeteor Creterの全景です。(絵葉書から)
 LAからBarringer Creterまでは約520マイル、840Km程です。I40フリーウェイ経由で約8時間くらいかかります。遠い!!、でも行った甲斐がありました。行って良かったです。5万年前に起こった自然現象の痕跡を目の前にして感動を覚えました。またここを隕石クレーターと信じて研究したバリンジャー氏に大いに敬意を表したいと思います。
 

■オートマン Oatman

■テーマソング ルート66
■NHKTV映画「ルート66」

■サンタモニカ Santa Monica

★LA County

★Petified Forest National Park

★Meteor Crater

Santamonica
Venis Beach
Marina Del Rey
Beverly Hills
Hollywood
Universal Studios Hollywood

■ニユーベリー・スプリングス Newberry Springs

■セリグマン Seligman

■ウイリアムズ Williams

GoogleによるMetio Creterです。こんなにハッキリ見えます。
Meteor Creterへ向かう道路の先にそれは突然見えてきます。
普通のデジカメではフレームに入りません。
クレーターの底にはボーリングに使用した機械が残されています。
NASAがここで月面を想定して訓練したそうです。
バリンジャー氏がここに寝泊まりして調査しました。

★Route 66


☆Live Seach Mapでご覧になる方はこちらクリック!
 もっと詳細にみられます。

★Meteor Craterの公式サイトはこちら!

★飛行機からの映像 You Tube

★You Tubeで動画が見れます。

Sedona

Yosemite

★アメリカ横断 MotorCycle Journey

★Sedona

★Jerome

★Mariposa Glove

★Yosemite

★Yosemite Rock Climbing

★Cars

★Others