2006年9月14日の米国政府レポートによると、肥満住人の比率が最も高いルイジアナ、ミシシッピ、ウエスト・バージニアの各州は、少なく見積もっても30%以上はあるそうです。
 最も比率の低い州は、コロラド、コネティカット、ハワイ、バーモントで17%未満となっています。

 調査対象は全米30万人の成人男女で、米国民の60.5%が太りぎみ、23.9%が肥満であり、3%が極端な肥満との結果です。

 肥満は女性も男性も共通で、どちらも24%であり、民族(人種)のグループでは、ラテンアメリカ系ではない黒人の肥満率が最も高く、34%をちょっと下まっわった程度のようです。
全体の肥満率は、下記のように年々高くなってきていますね。
  1995年 − 15.6%
  2000年 − 19.8%
  2006年 − 23.9%

 興味深いことは、肥満比率が最も高い上の3州は、生活保護の必要性から判断した六つの最も貧困な州の中に入っているそうなんです。

 米国ジョンズ・ホプキンス大学ブルームバーグ校の研究者による調
査です。
・過体重もしくは肥満の増加率が最も高いのは、20〜34歳の女性で
 ある。
・46歳以上の黒人女性の80%が過体重、50%が肥満である。
・アジア人は他の人種に比べて肥満有病率が低い。ただし、アメリカ
 国内で生まれたアジア人の肥満有病率は外国生まれのアジア人の
 4倍。
・黒人女性を除いた教養の低い人々は、高い人々に比べて肥満にな
 りやすい 。
・南東部の州は西海岸・中西部・北東部より肥満率が高い。

 この調査から、年齢・性別・人種等の違いにかかわらず、アメリカ人は一貫して肥満または過体重の傾向があることが分かりました。

アメリカ大自然紀行


Othersのこと。


My Interest

サラダをオーダーしたらこのサイズ!あぁぁぁぁぁぁぁぁ

★Cars

★Yosemite

★Mariposa Glove

★Jerome

★Sedona

Santamonica
Venis Beach
Marina Del Rey
Beverly Hills
Hollywood
Universal Studios Hollywood

★LA County

★Route 66

■サンタモニカ Santa Monica

■ニューベリー・スプリングス Newberry Springs

■オートマン Oatman


■セリグマン Seligman

■ウイリアムズ Williams

■NHKTV映画「ルート66」


■テーマソング ルート66

 アメリカ本土への旅行はラスベガスに次いで二回目となりましたが、何故か今回は見るのも聞くのも面白い?ものばかりでした。そのいくつかをここで紹介します。

★Meteor Crater

★Petified Forest National Park

Sedona

Yosemite

★アメリカ横断 MotorCycle Journey

★Others

★Yosemite Rock Climbing


■肥満について

 失礼な話題かもしれませんが、とにかく肥満な人が多い・・が印象でした。空港で、モールで、スーパーで・・。肥満率で日本は韓国と並んで3.2%(ともに2001年統計)美食の国フランスは9.0%(同2000年)、カナダは14.9%(同2001年)、アメリカはなんと30.9%!(同1999年調べ)

 肥満は高血圧、心臓病、糖尿病といった、深刻な生活習慣病を引き起こすんですが・・、実際にアメリカでは肥満に関連したと考えられる医療費の増大で、健康保健の破綻が叫ばれています。

上の写真はいずれも画像の縦横比は操作していません。


■肥満について・・続き

 このように米国では肥満の人々が増えているようです。日本にいたのでは米国の肥満状況は分かりません。テレビや映画などが彼らの姿を映らないからなんです。

 しかしいったん米国に行くと、すぐにそれが目に入ってきます。LA空港で、市内のモールで、日本では想像できないくらいの肥満の人々が歩いています。
 日本人から見れば、彼らが食べる量は異常!の一言です。とにかく量が多いんです。「量が多いからサラダだけオーダーしよう・・」としましたが、その量の多さ・・、驚きです。ハンバーグ等もそうです。
 スターバックスでコーヒーを飲んでいました。隣りでコーヒーに砂糖を入れています。話しをしながら入れているんですが、延々と入れています。ビックリですね〜

 研究者は「アメリカ人の肥満はまだまだ増加し続けています。肥満の根本原因を調べ対策を講じなければ、死因の上位に肥満が入ることになります」
と述べています。

 その他にも次のような問題にもつながっています。
米国の20歳以上の平均体重が過去10年ほどで約4.5キロ増えたため、旅客機のジェット燃料のコストが年約2億7500万ドル(約300億円)も増え、燃焼に伴う二酸化炭素が380万トンも余分に排出されるなど、経済や地球環境に深刻な負担を与えていることが疾病対策センター(CDC)の研究で明らかになりました。

ハンバーガーをオーダーしました。ポテトと野菜がついててこのサイズ!あぁぁぁぁぁぁぁぁ

街角に求人紙スタンドあります。

こちらは新聞スタンド

道路沿いにある郵便ポスト

加州知事、シュワちゃんとターミネーター
をかけてGOVERNATORとプリントしています。

下が丸見えのトイレ!

Carsで紹介した左折用センターレーンです。

 旅行しているといろいろなことが目に入ります。このページはその中からちょっと・・