アリゾナ州モハーベカウンティーのブラックマウンテンズの鉱山の町です。 896mの高地です。
 I40のフリーウェイ上のキングマンKingmanからニードルスNeedlesは南に大きく迂回しています。我々はI40を外れキングマンからルート66に入りました。
 オートマンまではデザート(砂漠)と山並が続く道路です。時折対向車がきますが、地元の車だったり、旅行者らしきバイクだったりします。やがて峠を下るとオートマンの街に入ります。

 街と云っても車だとものの2〜3分位で通り過ぎてしまう程の大きさです。ここは近年ルート66への関心と合わせて町へ訪問する観光客も多くなってきています。街に入る手前でオフロードカー2台に追いつきました。今までどこかのデザートを走ってきたのでしょう、オジさん二人でした。

 街並は写真を見ておわかりのように、古い映画でも観ているような錯覚を起こす、何か懐かしい西部劇の風景を思いおこします。道の両サイドはホテル跡とか土産物屋とか正体不明な店が数件立ち並んでいます。
 古いホテル、オートマンホテルは現在は博物館として保存されています。ヒストリカル・ランドマークで最も古い2階建てのアドービ煉瓦構造であり、ジョン・ウェインが
出てきそうな雰囲気を醸し出しているホテルです。
 1939年、クラーク・ゲーブルとキャロル・ロンバートが新婚旅行で宿泊しています。
週末はガンファイト・ショウが開催されているそうです。またクラシックカーの集会もあるようです。

 街道には野生のロバが放し飼いになっています。ニンジンを売っていたのでエサとして食べさせたら「野生だから気をつけろ・・」と注意されました。

 街中をウロウロしていたら、エンジンを唸らせて2台のトライクが到着しました。ナンバーを見るとフロリダでした。二人でルート66を走っているそうです。
 1台は4気筒のマニュアルミッション、もう1台は8気筒エンジンでオートマでした。多分手作りかガレージメーカーの手になるトライクでした。こんな自由なトライクで自由にルート66を走る・・、羨ましくなりました。

アメリカ大自然紀行


Route 66 Oatman のこと。


Route 66 オートマン Oatman

↓このようなRoute66を走っていたんですね〜↓

Santamonica
Venis Beach
Marina Del Rey
Beverly Hills
Hollywood
Universal Studios Hollywood

■ニユーベリー・スプリングス Newberry Springs

■テーマソング ルート66
■NHKTV映画「ルート66」
■ウイリアムズ Williams
■セリグマン Seligman

■サンタモニカ Santa Monica

■オートマン Oatman

Google Street Viewです。街を歩いてみてください。

オートマンホテルです。

オフロードカー、VWのエンジンでした。

フロリダNoのトライク。

街並1

街並3

街並4

街並2

 この街の人々はどんな生活をしているのだろう・・と思いました。こんな・・と云っては失礼ですが、田舎街で学校は?映画は?買い物は?・・と大変気になりました。たかだか200〜300m位の長さの街で、ここを外れるともうデザート(砂漠)です。民家もありません。
 只、写真を見ていただけるとお分かりですが、空の青さがなんとも云えません。アリゾナの乾いた、そして澄んだ空気がキレイでした。アリゾナ・ブルーと勝手に命名してしまいました。

★Route 66

★LA County

街並5

温和しかったけど、「野生だから気をつけて・・」と注意されました。

★Meteor Crater

★Petified Forest National Park

Sedona

Yosemite

★アメリカ横断 MotorCycle Journey

★Sedona

★Jerome

★Mariposa Glove

★Yosemite

★Yosemite Rock Climbing

★Cars

★Others


大きな地図で見る