前の Log

2006.02.24(金) Up Load

■我々の常識では人類の誕生は約400万年前であった・・ですね。
 しかもそれはアフリカ大地で猿と分かれて進化し世界中に移動したと云われるものです。詳しく説明するとアフリカのエチオピア・ケニア・タンザニアを南北に縦断する「大地溝帯」があって、それは地球内部のマントルの対流が関係し、西と東に大地が引き裂かれたということです。
 そして「大地溝帯」の東側は密林が乾燥し草原に変わっていき、人類の祖先はやむなく樹上生活を放棄して地上に降り、そして二足歩行を始めたと云う説です。ところがこれが根底から崩れる発見があったと12/24の「NHKスペシャル」で放映されました。その一部を
紹介します。
 
 フランスのコッシェル・ブルネ博士とチャドとで共同発掘調査が行われました。そのジュラブ砂漠で約700万年前の人類の頭骨(サヘラントロプス・チャデンシス)がほぼ完璧な形で発見されたのです。
この。「サヘラントロプス・チャデンシス」は、現地語で「生命の希望」という意味の「トゥーマイ」という愛称で呼ばれるようになりました。
 今まで最古と云われてきた人類の祖先は、アクストラルピクスと呼ばれる人類で、これが約400万年前のものとされるものです。しかもこれは大地溝帯の東側で発見されていたのです。ちなみに今まで発見された人類の祖先と思われる化石はすべて東側で発見されているのです。チャドは大地溝帯の西側なのです。ですから今までの定説を覆す大きな発見と云われているのです。この頭骨からいろいろ調べてみると明らかに猿とは異なる人類固有の特徴が見つかったそうです。
 2005年3月25日より開催された、愛・地球博「グローバル・ハウス」にて復元像が展示されていたそうですが、私は知りませんでした。面白い話題ですね。

■今度は別人のMさんの話しです。
 先日、ベローチェで一緒にコーヒーを飲みました。Mさんが「しまった〜」と云う。「どうしたんですか?」よく見るとMさんは飲み薬を砂糖と間違えてコーヒーに入れていました。「でも、一緒に飲んでしまってもいいんじゃないですか〜」
 そういえば「しまった〜」は二回目です。アイスコーヒーを飲もうとして、「しまった〜」と云っています。Mさんは角砂糖をアイスコーヒーに入れていました。Mさん、黙っていればわからないのに。

タバコは「ゆるやかな自殺行為」と云われています!

●小鳥遊、四月一日、月見里、・・名字です。読めますか?

正しい読みは下記です。
  小鳥遊(たかなし)さん・・・鷹がいないので小鳥が遊んでいる。
  四月一日(わたぬき)さん・・四月一日になると綿入れの綿を抜くから。
  月見里(やまなし)さん・・山がないのでつきが見えるから。

2006.03.24(金) Up Load

■私の友人、MOさんは御歳76歳である。知り合ったのはゴルフ練習場である。お互いに何か惹かれたものがあったのか、お付き合いしてからもう数年になる。私は直感的に人相から性格を判断してしまうクセがある。大体的中することが多い。
 「人相はその人の生き方が出てくる」と云うと生意気に聞こえるが、事実其の通りのことが多い。MOさんは「この方は社会的にも信頼されているなっ、失礼ながら人柄もよさそうだ」と見えた。MOさんは私のことを「ただ者ではない!」と思ったそうだ。「ただ者ではなく、クセ者」だったかもしれない。いずれにしてもそれ以来のお付き合いだ。

 MOさんは浦安市体育協会の副会長をされたり、浦安ゴルフ協会の会長をされていました。(現在はいずれも退任)お付あいの範囲は広い。子供さんが独立されていて、優しい奥様との二人暮らしである。申し遅れたが、同じ海風の街団地に住んでおられる。

 そのMOさんから「パソコンを教えて欲しい」とのお話があり、「いいですよ」と答え、パソコンショップを紹介しておいたらすぐに購入してきた。さてここからは最近のマニュアルはよく出来ているとは云え、アマチュアの方にはセットアップが相当ややこしいのではないだろうか。さっそく「ヘルプ!」。セットアップも完了し、何とか動かせるようなり、又年賀状の作成と印刷も覚えて完璧である。「よくあのお歳で!」と思うくらい頑張りました。
 それからインターネット関係のセットアップだ。これも難なく完了し私とのメールのやりとりも可能となりました。素晴らしいと思うのは、「歳だから」って躊躇することなく、新しい事に挑戦する気持です。私の友人で同じようにパソコンの設定からメールの設定までしてあげても、手を出さない現役サラリーマンがいる。○○さん、その後どうしました!。そうそう、そういえばMOさんはネットサーフィンを始めて…「こんな世界があったんだっ」「パソコンをしていないと、こうした情報に接することもできないねっ」とおっしゃっていた。MOさん、これからもがんばろう。

■しばらくの間、Mさんシリーズです。
 退職後、たくさんの方と知り合いになれました。中でもMさんは特筆すべき人格の持ち主です。学者肌でそれは素晴らしい方です。ある時一緒にタクシーを利用しました。料金はMさんが払ってくれましたた。Mさんは支払いを済ませ、運転手に「お品書き下さい」と云ってました。それは世間では「領収書」と云うんだけど???

●友人のNさんが「尿路結石」で入院したそうです。尿が通る道に結石が詰まって、激しい痛みを引き起こすようです。
 体の水分が不足したり、疲労がたまったり、尿意をがまんしたりすると起こりやすくなるので注意が必要ですヨッNさん・・。

●八月一日、空さん、一さん・・名字です。読めますか?
訂正があります。「八月一日」ではなく、「八月朔日」でした。お詫び申し上げます。
「八月朔日さん」は「ほずみ」さんです。
「空さん」は「きのした」さんです。「かき空けこ」で「きの次、つまりきのしただそうです。
「一さん」は「にのまえ」さんです。つまり「一は二の前だから・・」です。

2006.04.24(月) Up Load

■現在、銚子へ流れている利根川は、江戸時代以前は現在の古利
根川を流れ、越谷付近で荒川(現在の元荒川)と合流し、隅田川となって束京湾に流れていました。利根川と荒川がひとつになっていたので、下流ではたびたび大雨のたびに洪水が起きていました。
 徳川家康は豊臣秀吉の天下統一に協力、関八州を与えら1590年江戸入府しました。江戸に入府すると、関東平野の治水工事に着手しました。その工事は、利根川の流れを渡良瀬川に落とし込み、さらに鬼怒川につなぎ、ほぼ現在の流れとなるものでした。
 また荒川は、熊谷の久下付近から南に開削して、入間川の支流・和田吉野川につないで、利根川と完全に分離させたのです。
ただ、荒川の治水工事ば、緒果的に洪水災害が頻発。明治43年8月の大洪水の被害は大きく、翌年から19年の歳月をかけて人工の川・荒川放水路が造られました。
 そして昭和39年に制定された河川法によって、荒川放水路は正式に荒川本流となり、現在の岩淵水門から下流が隅田川となったのです。

 隅田川は、大正13年(1924)完成の旧岩淵水門を起点にして、河口まで約5qの一級河川です。隅田川の河口ってご存じですか?実は浜離宮庭園横の築地川の北岸と、対岸の浜前水門の北岸を結んだ線を云うんですって。徳川家康が江戸に入府する以前は、隅田川には橋はひとつもなく、文禄3年(1594)、最初に千住大橋が架けられたました。慶長8年(1603)に江戸幕府が開かれ、江戸の街は急速に発展しましたが、明暦3年(1657)の大火では多くの死者を出しました。その原因の1つが隅田川に橋がなかったこと。

■しばらくの間、Mさんシリーズです。
 Mさんと喫茶店に入った。私は「レギュラーコーヒー下さい」とオーダーした。M氏は「フランクフルト下さい」とオーダーした。ウェイトレスは「???」。Mさん、それは世間ではウィンナーコーヒーって云うんだけど。

■年末からこちら知人と友人を失いました。まだお二人とも69歳と70歳でした。ちょっと早いですよね〜。70歳の方は長い間糖尿病と云われ食事療法も含め治療していたそうです。年明けに再検査したら肝臓癌だったそうで、もう手遅れだったそうです。お二人のご冥福をお祈りします。

●五百川さん、海生さん・・は、それぞれ「いほかわ」さん、「かいお」さんと及びします。いや〜、名字って難しい!!

2006.05.26(金) Up Load

■周囲の迷惑も顧みず自分の経歴を披瀝したり、それを云って横暴な要求をする、“ワガママおじさん”と思われている人はいませんか?。

 小学校の運動会の徒競走で、判定をめぐってビデオカメラの映像を持ち出してイチャモンをつける大手企業の管理職の話を聞いたことがあります。また、公民館の会議室の予約時に、「オレは○○電器の部長してたんだ、予約を優先させろっ」と云ってはばからない人もいるそうです。いずれもまた聞きですから真偽のほどは定かではありません。でもどこにでもいそうですよね。
 実は今、かなりタチの悪い団塊世代の“ワガママおじさん”が増えているようですヨッ。

 団塊世代のお父さんたちが、いよいよ定年を迎えて仕事を辞めた後、趣味として参加したボランティアや生涯教育の講座などに参加するのはそれはそれでいいと思います。ただその場で自分の知識や学歴・経歴などをひけらかし、輪を乱してしまう人がいるんですね〜。

 この“ワガママおじさん”になりやすい人は、勤めていた会社で役員を務めていたり、もしくは部長など管理職についていた人が多いようです。特に多く見られるのが、ボランティアや地域活動の場などですが、このような場で「この会議の進め方はおかしい・・」と云ったり、「自分は以前どのような仕事をしていたか、そこでどのような立場だったか・・」を力説する輩がいるんですね。こんなことは全く重要ではないし、、ただの自慢話しにすぎません。

■しばらくの間、Mさんシリーズです。
 上毛高原駅で東京までの切符を自動販売機で買いました。私は1万円を入れて切符を購入しました。M氏も同様に切符を買うらしい。 私がそこを離れようとしたら、「よっ、切符が出てこないよっ」と云います。よく見たらM氏は5千円札一枚しか入れていません。東京駅までは5,250円です。自動販売機は正直だ!


さん、甕さん・・名字です。読めますか?
                   
   答えは・・
  畷さんは「なわて」、甕さんは「もたい」と読みます。
  畷は漢字変換が可能です。

2006.07.05(水) Up Load

■厚生労働省の2004年、国民健康・栄養調査によると、朝食の欠食率は平均10.5%(男性では12.6%、女性では8.7%)と云います。1999年から年々増加が続き過去最高となりました。
 年代別では10代後半から急増、20代が27.4%、30代は20.1%、40代は12.9%と年齢を重ねると低下する傾向があります。
朝食を摂らない理由として・・
@朝は食欲がなく、無理して摂ると気持ちが悪くなる。
A朝食を抜いたほうが気分がよく、頭の回転もよいと思う。
B肥満防止にいいから・・等々をあげています。

 朝食を摂らないとどんな弊害があるのか・・、皆さんはご存じでしょうか。まず午前中の血糖値があがらず、エネルギーが補給されない結果、ダルイ、疲れやすい、作業効率が低い、考えがマトマラない、居眠りしたくなる、イライラする・・等々が現れやすいと云われます。
 また体温が上がりにくくなることも重大な影響の一つです。

 また朝食をとらない子供も多いそうです。(詳細はWhat's Newに最新情報として掲載しています)。

■しばらくの間、Mさんシリーズです。
 空港の荷物カウンターでM氏がウロウロしている。他人のバッグと何回か間違っているようだ。なるほど似たようなバッグがたくさんある。「そうだ、間違えないようバッグに目立つリボンをつけるよう奥様に云っておこう」「大橋はなんて親切なんだ!!」と思って出てきたM氏のバッグをみたら、ちゃんと赤いリボンがついていた。「なんてことだ!!」

外処さん、儲口さん・・名字です。読めますか?
                   
     答えは・・
      外処さんは「とどころ」さん、儲口さんは「まぶぐち」さんと読
      みます。

■前号で「子供のわがままと食事についておしらせしました。
 子供の成長にとって学校生活以上に重要なのが、家庭での過ごし方とおもいますが、では親は何を心がけるべきか。七つのヒントを考えてみましょう。

1.早寝・早起き・朝ご飯
 まずは規則正しい生活を送ることが基本です。テレビやゲームも時間を決めて楽しみましょう。

2.父親の子育て参加
 父親の子育て参加が必要と云われています。母親は安全志向が強く、細かいところまで面倒を見てしまう。男性の生理も理解した父親との接触の中で、子供は多くを学びます。

3.家族団らん
 1,2にも通じますが子供は家族団らんの中で幸せを感じるもの。働く父も母も、忙しくとも週に1度は残業をせず家に帰り、家族金員でタ食、朝食を取りたいものです。

4.命令せずに考えさせる
 優秀な生徒の家庭には2つの共通点があると云います。その1つが「小さい頃から考える習慣をつけること」。例えば、外出する際に雨が降っているとします。ここで「傘を持ちなさい」と云っては駄目で、外の様子を見せて、どうしたらいいかを考えさせます。

2006.08.9(水) Up Load

6.子供の前で本を読む
 読書は学カアップのための基本ですが、子供は親の背申を見て育ちます。「うちの子、本を全然読まなくて・・」とこぼすのは、自分が読書ないことを告自するようなものですね。

7.親が子育てに哲学を持つ
 「どんな子供に育ってほしいか、イメージを持つべき」ことが大事と云います。
「あれもこれもと様々な学習法を課すのは逆効果」と云います。

学力低下などの情報に振り回されたり、むやみに習い事をさせるのは、親の側にビジョンがなく、不安に駆られるせいかもしれませんね


■しばらくの間、Mさんシリーズです。
 空港のセルフサービスのコーヒーショップでコーヒーを頼み、受け取ってからM氏が「スコップ下さい」と店員に云っていた。
Mさん、それは世間ではスプーンって云うんだけど。

●小番さんは「こつがい」さん、百々さんは「とど」さんと読みます。
  百々さんはATOKで漢字変換可能でした。

2006.09.15(金) Up Load

■しばらくの間、Mさんシリーズです。
 M氏と串揚げ屋に行った時の事。私が注文し終わって、M氏の注文を聞いていると、「それじゃあ、カツアゲお願いします」。
 その後、ちゃんと串揚げのトンカツが出てきた。昔、Mさんてカツアゲしてたのかな〜。

物集さん、○さん・・名字です。読めますか?
                  
     答えは物集さんは「もづめ」さん、○さんはそのまま「まる」
    さんと読みます。

「ウオーキングやジョギングは、20分以上やらないと効果がない。やせたいなら最低20分は続けましょう」。
 これはダイエツトにおける『定説』になっています。運動開始からほぼ20分後に、脂肪の本格的な燃焼が始まるとされることがその理由です。ですが日経新聞2006.8.23夕刊の中で運動時のエネルギー代謝を研究する東大の八田秀雄助教授は、きっぽりと反論しています。

 「20分という時間にこだわる必要はありません」確かに運動の開始当初、体は主に糖(グリコーゲン)を燃焼してエネルギーを生産し、運動を開始してから20分たったころから脂肪の燃焼が活発になります。脂肪を減らすためにダイエットをしているなら、20分以降が大事なはず。しかし「20分まですべて糖が燃焼していたのが、20分たつと全部脂肪の燃焼に置き換わるというわけではない」と八田助教授は云います。
 つまり、蓄えていた糖を消費すれば、次の食事で糖から置き換わって蓄積される脂肪の量を減らすことができます。体脂肪率を極限まで落とす必要のあるアスリートは別として、常に余った糖が脂肪に置き換わっている一般の人は、脂肪を直接燃焼させて減らすことに必ずしもこだわる必要はないというわけです。

2006.11.04(土) Up Load

■しばらくの間、Mさんシリーズです。
 空港のカウンターで座席指定していたM氏。「窓際下さい」と云った。カウンターの女性は「おあいにく様です。窓際は一杯ですが、翼の上なら空いていますが!」暫く間をおいてM氏は「翼の上は怖いから結構です」と断っていた。怖いだけでなく、翼の上は寒いんだよ〜Mさん。

大豆生田さん、・・名字です。読めますか?
                  
   答えは「おおまみゅうだ」さんです。
   これって読めませんね〜!!

■心は楽しむぺし、前向きに生きるべし・・と国立長寿医療センター疫学研究部長下方浩史さんがおっしゃっています。
 毎年三万人を超える人が自ら命を絶っているそうですね。自殺者の増加は50代前半をピークとする中高年男性の自殺が増えているためと云います。この年代の人たちは家庭に仕事に重責を担っていることが多いですね。
 子どもたちは親との関係が難しくなる年ごろでしょう。自分の親、あるいは妻の親は高齢で寝たきりになったり、ぼけたりしていることも多くなってきます。自分自身も糖尿病や高血圧などの病気を患い始めています。50代前半の男性では管理職になっている場合も多いかと思います。現代は競争社会であり、管理職へ求められる要求はますます大きくなっています。
 一方で、職場の部下には過酷な要求をしなければならない立揚でもあります。周りの人たちを大切に思い、日々精いっぱい頑張っているのに周囲の人たちが自分のために不幸になっていくように思えてしまうようです。これではたまりません。こんなに不幸なことはありません。

 前にもこの覧でご紹介してますが、その昔、中国北辺に老人(塞翁)がいました。老人は馬を拷っていたが、その馬は敵地に逃げてしまいました。なんて不運なことと人々が話していたら、逃げた馬は立派な馬を連れて帰ってきました。老人の息子がこうした馬を飼いならそうとしましたが、落馬して足が不自由になりました。その後戦争が始まり、若者たちは徴兵されて大半が死んでしまいました。老人の息子は足が不自由だったので出征を免れ生き延びました。幸運だと思っていたが不幸につながり、不幸だと思っていたことが幸運になる。

 ■ついこの前、お茶を買おうとして自販機を探しましたらアルアル・・、あっちこっちに設置されてます。そこの一台の自販機でお茶を買いました。お茶もいろいろな種類があって、日本茶から中国茶まで・、びっくりしますね。
 お茶を飲みながらつい考えたんですが、この自販機っていつ頃から街のあちこちに設置されたんだろうとついつい好奇心が湧いてきました。

 第二次世界大戦後の復興が進む昭和32年、10円を入れると紙コップに一定量のジュースが出てくる飲料自販機が開発されました。この自販機は機械上部にアイキャッチ用の噴水が取り付けられていたことから「噴水型ジュース自販機」と呼ばれ、爆発的な自販機ブームを現出させました。この噴水型ジュース自販機は、消費者に新しい現代的な購買スタイルをもたらし、以後の我が国における自販機の普及に大きな役割を果たしました。
 その後、続いて登場したのがコーラ自販機です。米国の大手コーラ会社の日本市場への本格的な進出により昭和37年に流通革命の担い手として自販機の展開が始まりました。当初はびん自販機で、昭和40年代半ばから缶自販機が登場しました。コーラの売り上げの驚異的な伸びに自販機チャネルの活用が大いに寄与したわけですが、同時に優れた自販機マーケティング戦略、オペレーションのノウハウは、日本の自販機産業の発展に大きな影響を与えました。

■しばらくの間、Mさんシリーズです。
 苫小牧に出張した際、M氏が途中に「
シェフの店のレストランがあったからそこで夕食にしようか?」チェックイン後行って見たらそこは「シュフの店」だった。紛らわしい人がいるんだから、紛らわしいカタカナにしないでよ!!

無量小路、無量谷・・名字です。

 

       答えは「むりょうこうじ」さんと
           「むろや」さんです。

2006.11.25(土) Up Load


舞浜 ホテルオークラのX'masイルミネーション

■年をとると早寝早起きになると言われます。個人差はあるものの一般的な傾向としてはOKだそうです。その原因は早寝。脳の老化で覚醒の持続力が無くなるのだそうです。
 さて,年令による睡眠の差はどうして生じるのでしょうか。新生児などは脳が未発達のため、眠りそのもの未成熟で1日の大半を眠って過ごします。この時の睡眠は「動睡眠」と呼ばれ、これがいずれレム睡眠となります。この眠りが脳の発育に必要なのです。そのうちにノンレム睡眠に分化する「静睡眠」が現れ、しだいに割合を増やします。1回の眠りは浅く40〜60分です。

 2歳を過ぎた頃から大人の睡眠リズムに似た脳波の動きをするようになります。また体内時計も出来上がり、1日のリズムができてきます。そして少しずつ睡眠時間が長くなります。この頃にはレム睡眠の比率が劇的に低くなります。幼児期から学齢期が人生で一番熟睡できる時期だと云います。この頃は睡眠圧(いわゆる眠気)が強いので、容易に熟睡できるし熟睡時間も長くなります。

 青年期に入ると学校や学業、仕事などにより十分な睡眠時間が取れなくなります。睡眠時間が少なくなり、量が足りない分を内容で補おうとする“埋め合わせ”機能が発揮され,より熟睡できるようになります。

  ところが中高年期になると脳の機能が弱まり、覚醒と睡眠のいずれでもその状態を持続できなくなってくるそうです。覚醒が持続できないので早い時間に眠くなります。ところが早い時間に寝付いても、睡眠圧が弱いため眠り続けることができず、朝早く目覚めてしまうことになります。
 その結果,覚醒を続けることができず,さらに早く寝付くという循環になってしまいます。これが早寝早起きになってしまうサイクルなのです。

2006.12.11(月) Up Load

■若いころ友人にスキーを習いました。
その友人が‥
  「スキーをハの字にして!」
私‥、思わず聞いてしまいました。
  「え〜っ、ひらがな?、カタカナ?」
友人・・「????っ」
それ以来スキーはやめました。
随分昔の話しです!!


薦田、陸田・・名字です。

 答えは「こもだ」「くがた」です。

2007.1.1(月) Up Load

■可処分時間を常に意識してみる。自由な時間が年に5214時間、その割り振りがすなわち人生設計になる・・と考えてみたらどうでしょう。          
■今の一瞬一瞬が、可処分時間をどんどん使用しながら生きて いるわけです。これを有効利用とするのか、消費するのか、浪費するのか。
■時は金なり、ならぬ命なり。無為に限られた時間を浪費しないよう、常に手持ちの時間を意識する必要があるのではないでしょうか。  

    悔いのないように過ごしたいものです!

■今年の干支は「亥」です。さてどんな年になるのでしょうか。事件事故の無い穏やかな、そして楽しい事の多い年になってほしいものです。ところでだんだん歳を経る毎に一年が短くなる印象ですがいかがですか?
 これは『10歳の時の1年は人生の1/10の長さ、20歳の時は1/20、30歳の時は1/30の長さ。だからだんだん1年の長さが短く感じられる』という言葉を改めて思い出しました。確かに1年という時間の長さは誰にも同じですが、人生における1年の割合は年々短くなる訳ですね。

 一年間は8760時間しかありません。(24時間×365日)これを多いと見るか、少ないと見るか。8760時間とはいっても、実質は睡眠をとらなければならないし、食事もしなければならないし、風呂、洗顔、歯磨き、通勤時間その他もろもろを含めると、正味の可処分時間は一体どのくらいになるでしょうか。

1日6時間眠るだけで、ここから2190時間を減じなければなりません。そうすると残りは6570時間。その他、もろもろ差し引くとざっくりいって、一年間の可処分時間(自由に使える時間)は5214時間程度、くらいになるのではないかと思います。

 5214時間の中で、仕事や打ち合わせやPCに向かう時間、電話で話す時間や、テレビを見る時間、映画、ビデオを見る時間などを割り振っていくわけ

■先日、町中で友人と会いました。何やらお買い物の帰りとか。息がキレていましたので「あら〜、息がキレてますねどうしました?」そしたら友人は「最近は頭のキレも悪くなるし、オシッコのキレも悪くなるし、せめて息くらいキレないと・・」な〜るほどと納得です。

宇宿、新納・・名字です。

 読めますか?

       答えは「うすき」さん、「にいろ」さんです。

新浦安からの初日の出


 以前、ホンダのアシモ君が誕生し、ビックサイトで公開された時に私は大変感動したことを覚えています。何故?って人類が二足歩行したのは約400万年前と聞いていましたから、その人類の手ではじめて二足歩行するロボットが作られた・・ことに感動したのです。これから「トゥーマイ」がどんな謎を解き明かしてくれるのか、とっても楽しみです。

そこで寛文元年(1661)に両国橋(完成時は大橋、新大橋ができた時に両国橋に改名)が架けられました。両国橘のおかげで、本所、深川方面が発展し、さらに元禄6年(L693)に新大橋、元禄11年(1698)に永代橋、安永3年(1774)に吾妻橘(完成時は大川橋、明治9年の架け替え時に改名)が架けられました。
 隅田川沿いでは、両国の相撲、三社・深川の祭りなど、多彩な文化が花開きました。隅田川の歴史って面白いですね。

 会社から社会にでればまったく平等です。若い人も年配の人も男性も女性も・・。こうした輩には相手にしないのが一番でしょう! このような“ワガママおじさん”たちは、いずれ気が付くはずです。
 
 大事なのは「ボランティアや自治会等の地域活動を、会社などと同じ組織ではなく、まったく違う性質を持った集団なのだ」ということをよく理解して参加することが大切だと思いますヨッ。

 小学生の16%、中学生の20%が朝食を摂っていないとのデータがあります。これはどんなことになるかと云うと、前日の夕食からその日の朝食を抜いて、ひるまでの長時間エネルギーの補給無しで経過した場合、代謝能力の低下につながることが判っています。そうすると体は「飢餓状態」であると脳が判断し、脂肪として蓄積してしまいます。この結果肥満につながってしまうのです。
 また朝食なしの実験では1週間後は代謝が低下し、体の能力が13%低下したと云う調査結果も出ています。
   2006.6.24(土)日経朝刊「医食同源」 
                新宿医院院長 新居裕久氏より

 脳の栄養にはブドウ糖が必要です。出来たらパンよりご飯がいいです。併せて卵・トマトジュース・牛乳等が手軽でいいのかもしれません。
  

5.家のルールを守る
 ゲームは1時間、それを超えたら週末は外出禁止など、家庭でルールを決めたらきちんと守らせます。普段口うるさく注意している親ほど子供がルールを破った時に甘くなる傾向もあります。フェアに接することが大切です。

 もちろん20分以上続けて運動ができれば理想的ではあります。しかし、忙しい日常に追われて「20分以上もできないから」とあきらめては、脂肪は増えていくばかり。八田助教授は「体重の増減は結局、摂取カロリーと消費カロリーの差に尽きる。大切なのはとにかく運動量を増やすことと断言する。20分続けることにこだわらず、短い時問でもこまめに体を動かすことが大切なのです。

 時間を空けて歩いても、続けて歩いても、時問当たりの消費カロリーはほとんど変わらない。疲れたら休み、道程に気になる店があれば立ち寄ってもかまわない。エレベーターの使用を控えて階段を利用したり、自転車を使用していたのを歩いたり、また買い物や掃除などで常に体を動かすことを心がければ、それが積み重なって着実にカロリーは消費されます。サラリーマンの方はバスを徒歩にしたり、一駅手前で降りて歩いたりと、通勤を利用してウオーキングすることをおすすめします。
 

 人生何が起きるか分からないと云う「人間万事塞翁が馬」の逸話です。誰しも失敗や挫折を経験する。しかし、そこから学ぶことも多い。人生に絶望し自殺することほど不幸なことはない。死んだら取り返しがつかない。「塞翁が馬」の逸話のように、不運の後にはチャンスが訪れることもあります。

 貝原益軒は『養生訓』で「心は楽しむべし、苦しむべからず」と書いています。その通りですね。クヨクヨせず心に何か楽しいことを見つけながら、何事も前向きに考えて生きていたいですね。どんなに大雨が降っていても厚い雲の向こうには太陽が照っている。いつかは太陽が顔を見せてくれるんです。

 浅田次郎の著書で「プリズンホテル」と云う小説があります。
この中で長年の懲役を受けて刑務所から出所してきた男を元刑事が迎えるのですが・・

「旦那、タバコを買いたいんですが」
「うん、そこの自販機で買ったらどうだ」
「旦那、これはタバコ屋ですかい?」
「そうだ、金を入れるとタバコが出てくる」
「へ〜っ、タバコ屋のばば〜がこん中に入ってるんで?、それにしてもこんな狭い所に押し込まれて随分世の中も変わったものだ・・」
「まっ、金を入れて欲しいタバコのボタンを押してみろっ」
「へいっ」金を入れてボタンを押すと・・
「ありがとうございました。お釣りをお忘れなく・・」と女性の声。
「へ〜っ旦那!中に入っているのはばば〜じゃねえやっ、以外と若い声だっ」

ってくだりがあるんです。半世紀の世の中の進歩って、こんなストーリーも可能にしてしまうほどの進歩なんですね。
好奇心を持って身の回りを見回すと、いろんな面白い事実が見えてきます。



 だからといって高齢者の睡眠時間が少なくても良い訳ではないのです。睡眠と覚醒のリズムを確保し、熟睡を得ることが重要なのだそうです。睡眠リズムの修正には昼寝しても良い。すっきりした目覚めを得るには、朝早く起きたら太陽の光を浴びること。これで体が覚醒します。その上で体を動かし朝食を食べること。これで体温が上昇し,脳の覚醒レベルを高められます。

 上質な眠りを得るためには睡眠環境にも気を使いたいものです。音・光・暑さ・湿度・匂いなどによって個々人の眠りに対する適当な条件が異なるからです。寝具も重要です。特に眠りの鍵を握るのは枕だろうと思います。私はやや堅めの枕が好きです。

 
 そういえば私は「遅寝・遅起き」だな〜・・・

新浦安からの初日の出

水流、鴨脚・・名字です。
 の読みは「つる」「いちょう」です。「流」は「る」と読めますが、「水」は何故「つ」なんでしょう?、また「鴨脚」が「いちょう」なんでしょう?鴨の脚はいちょうの葉にi似ているのでしょうか?

前号に続き時間について考えてみたいと思います。「10万時間」・・何だかお判りですか。これは皆さんがが60歳で退職後、仮に80歳まで生きた時の自由時間なんです。
 60歳時の平均余命は20年と考えます。次のような計算をしてみましょう。生活時間としての喰う・寝る等の時間は約10時間、残りの14時間が自由時間です。
        
14時間×365日×20年=102,200時間
となります。(前号での計算では104,280時間)
 仮に貴方が勤めはじめてから38年間で退職したとしましょう。年間休日を有給休暇等も含めて140日とし、朝自宅を出て帰宅するまで12時間とした場合・・
        
12時間×225日×38年=102,600時間
 つまり、皆さんが会社勤めをしていた時間と同じ時間が退職後に用意されていることになります。さあ皆さんはどうしますか?

 退職後の3つのタイプがある・・とある方がおっしゃってます。
@仕事にしか生き甲斐を見いだせず、一生働き続けるタイプ・・
A過去の経歴とネットワークから離れられず、前職を持ち出して地 域から嫌われるタイプ・・
B退職を心から喜び、ボランティアに仕事に楽しく生き甲斐を見つけるタイプ・・

2007.2.7(水) Up Load


 前号でも触れていますが・・
■可処分時間を常に意識してみる。その割り振りがすなわち人生設計になる・・と考えてみたらどうでしょう。
 私の友人は次の様に考えて行動しています。
       仕事1/3、ボランティア1/3、遊び1/3 
 私もこれには賛成です。こんなライフスタイルを目指しています。
 今の一瞬一瞬が可処分時間をどんどん使用しながら生きているわけです。これを有効利用とするのか、消費するのか、浪費するのか・・です。
 無為に限られた時間を浪費しないよう、常に手持ちの時間を意識する必要があるのではないでしょうか。
 
 私の友人にも色々な方がいらっしゃいます。時間を有効に活用し、週2回の仕事、ボランティア活動、自分の趣味・・にと上手に有効利用しています。またご夫婦で旅行したり、趣味のサークル活動に・・の方もいらっしゃいます。
 残念なのは「毎日何をされてます・・」とお聞きすると「何ってないんだよね〜、新聞読んだりテレビ見たり・・」とおっしゃる方もいらっしゃいます。その方の価値観ですからそれはそれでいいと思います。でもちょっと視点を外に目を向けるとまた違った生き方が見えるかも・・です。
     悔いのないように過ごしたいものですねっ!

あるお母さんが、ガソリンスタンドに灯油を買いに行ったそうです。店員さんに「奥さん、18ですか?」と聞かれ、「んも〜お兄ちゃんたら!私48よ」・・と答えたそうです。
(お兄ちゃんにお願いです。18のあとにリッターってつけて下さい。勘違いする方が多いので・・)


2007.4.26(木) Up Load

バイオ燃料をインディカーレースに使用のニュースが2007.4.20日経夕刊に掲載されていましたので紹介します。
 栃木県茂木町にあるツインリンクもてぎで4/19、米国の自動車レース、IRLインディカー・シリーズ第三戦が開催されました。今年で5年目となる開催ですが、昨年までとは大きな違いがあります。
使用する燃料が植物由来のバイオメタノール(エチルアルコール)なんです。平均時速300Km/H以上で走るインディカーは火災発生
時に消しやすい化学燃料メタノールを1965年から使用していました。環境への配慮で今年はエタノールに替えました。21日の決勝まで、もてぎで使う計二万gは大手商社がブラジルから輸入。米主催者団体は酒と区別するため2%のガソリン混合を規定しており、搬入前に混ぜてエタノール98%の「E98」燃料を作りました。

 国内で導入が始まったE3(エタノール3%混合)程度なら通常のガソリンエンジンにそのまま使えるそうです。
ですがE98となると金属や樹脂部晶が腐食しやすいなど支障が出てきます。参加全車にエンジンを供給する米ホンダ・パフォーマンス・デベロップメント(HPD)によると燃費はメタノールより3割上がるものの、ガソリンより3〜4割劣ります。サーキットで課題を克服できれば、市販車に技術を反映できます。「国内レースで使う同排気量(3.5g)のガソリンエンジンより出力は100馬力程度大きく、エタノールの潜在能力は高い」とHPDの堀内大資チーフェンジニアは云います。
普及に向けた最大の課題ば原料の確保や経済性にあります。今回エタノールに1g約54円のガソリン税はかかっていません。それでもE98のコストは1g200円を超すとみられる。バイオ燃料は消費者に、環境のために高い価格を受け入れるかどうか、といった選択も迫ることになります。

 ところでこのバイオ燃料とは生物体(バイオマス)のもつエネルギーを利用したアルコール燃料、その他合成ガスのことで、おもに自動車を動かす石油燃料の代替物として注目されています。
 材料は、トウモロコシ、サトウキビ、食用油、木材、糞尿、おがくずやトウモロコシの茎といった有機廃棄物、など多岐にわたり、それらからアルコール燃料を作るのが主です。2006年10月現在、日本ではほとんど使われていませんが、ガソリン価格の高騰を受け注目され始めています。ブラジルではエタノール自動車が普及しており、日本の自動車メーカー各社も、バイオ燃料を利用できるエンジンの開発を行いつつあります。アメリカでも今後、エネルギー転換が進むと予想されます。

 しかし一方で注目されることによって利用が増えることが予想されますが、使用される作物の耕作面積自体は急速に増えることはありえないので、現在の生産される穀物を取り合うことになり、結局のところ安いことで利用されていた穀物の値段が上がることになるというものです。さらにトウモロコシは畜産系で飼料としても利用されているのでこれらにも影響し、安いことから発展途上国への食料としても利用されているので、値段が上がることによりこれらにも影響がでてしまう恐れがあります。 
  バイオ燃料 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

先日、コンビニで宅急便の手続きをしていたら、隣りでコピーをとっていたオジさんが「はっ」と小さく叫びました。
 目を移してみるとオジさんの手元にはA4に大きく拡大された免許証が・・。
これって時々あるんですよね〜、注意しているんですが・・!
 人のことは云えない。


笠耐、飛幡・・名字です。
 ・・読めますか?
    答えは「りゅうたえ」さん、「たかはた」さんです。

 人を好きになる方法は相手の長所をみつけることです。長所は必ずみつかるものです。最大のコツは、相手のいい所だけを見るということに尽きます。人は必ずいい所があるものです。そのいいところだけを見る。これが大事と思います。
 相手を好きになれば相手も自分を好きになってくれます。どんな人でも、いい所をたくさんもっています。その長所を見つけ、認めて、誉めてあげたらとたんにこちらの言うことを聞いてくれるようになります。人に違いがあるのは当たり前。違いを認め合い、相手を好きになりましょう。

先日、友人と街を歩いていました。
「へえ〜‥」
「どうした?」
「あの観光バス、マサカ観光って云うんだ」
「まさか!!」
「だって〜、あのバス見てみなさい!」
「えっ、はは〜、あれはねっ、ヤサカ観光って云うんだよっ」
僕の友人も人のことは云えない。


神庭、架田・・名字です。

       かんば・はさだ・・と読みます。

 母親の喫煙が妊娠に与える影響は下記の通りです。
●1日20本以上喫煙する妊婦では、非喫煙の妊婦に比べて自然流産の発生率が約1.2〜1.7倍高くなります。
●喫煙妊婦では、妊娠中期の流産が特に多くなり2倍。これは妊娠初期の染色体異常による流産と異なり、喫煙そのものの有害作用に基づいていると推測されています。
●妊娠中の喫煙は、出生後の身体発育や知能発達の遅延も引き起こします。
●喫煙妊婦は体調の悪さを訴えるものが多く、出産時パニックを起したり、自分自身をコントロールできなくなりやすい。
●前置胎盤、異常胎盤、胎児知能発達の遅れ、胎児奇形の確率が高くなる。妊娠時に、普通またはヘビーに喫煙していた母親の子供は、平均で出産時の体重で245g軽く、身長は1.22cm、頭周りが0.66cm小さい。
●全ての喫煙妊婦が、妊娠16週目までに禁煙した場合、死産のおおよそ25% 乳児死亡の20% が防げるそうです。
 
 私はたばこをやめて30年になります。最近は喫煙場所も相当なくなりつつありますね。自分だけでなく、受動喫煙つまり他人に与える影響も無視出来なくなってきています。
 喫煙者の方、考えなおしたらいかがですか?

製薬会杜ファイザー社が未就学児を持つ喫煙者の男女300人ずつを対象に行ったインターネット調査で、こんな結果がまとまりました。2007.5.21の朝日新聞からご紹介します。

 喫煙している母親の半数近くが妊娠中もたばこを吸っていました。そしてほとんどが受動喫煙の子供への害を認識していました。
その結果です。
@母親300人で妊娠中の禁煙に成功した人は137人で45.7%。
「途中で挫折」「本数を減らした」と回答した人が84人で28%。
A禁煙しなかった52人の17.3%と合わせ、136人(45.3%)が妊娠中もたばこを吸っていました。

 子供と飲食店に行った際、禁煙席を選ぶと答えたのは父親が131人(43.7%)に対し、母親は116人(38.7%)でした。
 子供が同乗する車内や自宅での禁煙、分煙の実施率も、母親がたばこを吸う家庭の方が低い傾向がみられました。
 80%以上が将来、子供に喫煙して欲しくないとしていますが、自分の喫煙が子供の喫煙につながると考えながら吸い続ける人も約70%に達しました。同社は「母親が喫煙している家は父親も喫煙者の場合が多く、受動喫煙への意識が相当低いのではないか」と分析しています。

 最近の飲食店は禁煙と喫煙で分煙化されてます。私はもちろん禁煙コーナーを指定します。そういえば先日もレストランで禁煙コーナーの空席がなかったので、やむを得ず喫煙コーナーに着席しました。すると二つ先のテーブルで、小さな子供を抱いたままタバコを吸っているお父さんが居ました。他人のことですからとやかくは云えませんが、このお父さんの健康に対する意識の低さにガックリきました。またお母さんもそれを指摘しない様子でした。


2007.5.28(月) Up Load

お取引先の担当の方に電話したら「席を外しております」とのことでした。
担当の方からメールで「
求刑中で失礼しました」って・・「休憩中でした」の変換ミスと思いますが!。また次のようなメールもいただきました。「話し方といい表情といい、大変威力的な方でした」・・と。「魅力的」のmiryokutekiをiryokutekiと打ってしまった間違いと思いますが、それとも威力的だったのでしょうか?


大戸、提子軒・・名字です。
 
    答えは「大戸」さんは「ねぎ」さん、「提子軒」さんは「ていこのき」   さんと読みます。

先日、感動する場面に遭遇しました。高速道路にある横断歩道橋の上を歩いていました。結構広い歩道橋です。幅5mくらいありましょうか・・。私が左側を歩いていました。前からこちらに向かって私から見て右側を歩いてくる男性がいます。歳のころ30代半ばと見えました。
 10m手前まで来たでしょうか、突然方向転換して私の歩いている側へ向かってきました。「何でここでわざわざ方向転換して自分の方に向かってくるのだろう・・」と思って一瞬ムカツキました。
 と云うのも最近街を歩いていると、「江戸しぐさ」で云う「傘かしげ」のように、お互いにちょっと譲って道を空ける・・みたいなものが少なくなってきています。皆さんも経験はありませんか?
 前を歩いていて突然後方確認もせずに立ち止まってこっちがアワテたり、やや前方を歩いている人が突然目の前を横切ったり・・と。

 「ああ、またか!!」と一瞬思いました。ところが何と歩道橋の床面に手を伸ばしているではないですか!!。次に彼がとった行動は歩道上に落ちていたゴミを拾ったのです。左手にはビニール袋が。彼は新浦安方面に向かっていましたから、所用で歩いていたのでしょうが、歩いている途中にゴミを拾っていたのです。

 私は一瞬立ち止まりカーっと身体が熱くなり「ゴメンなさい・・、「ゴミを拾おうとしていたなんて・・」と心の中で謝罪しました。
 一瞬でも「ムッ」とした自分が情けなくなりました。「彼さん、ゴメンね、素晴らしいことしてたんだ」と心の中で伝えました。
 自分も行動しなければ・・と思いました。



2007.8.01(水) Up Load

小供の頃の話しですが、水道の蛇口の赤い栓は女子用で、青い栓が男の子用だと思っていました。また「山かけうどん」を「どんな具が入っているか分からない、イチかバチか賭けて注文するうどん」と思っていました。更にプロレスを見ていて「馬場、ここでようやくタッチしました」というのを、馬場が転んでいたところを立ち上がった状態(タッチした)と思っていた時期があります。勘違いは多いですねっ。
光菅、驥山・・名字です。

  答えは「光菅」さんは「こうすげ」さん、
    「驥山」さんは「きやま」   さんと読みます。

■My diaryにも掲載していますが、8/18〜19日にかけてJ-COM主催による『親子で体験!浦安の伝統技術「べか舟」模型作りに挑戦しよう』が開催されました。当webページでも紹介しています浦安舟大工技術保存会の協力を得て、模型作りを行いました。
 予め浦安舟大工技術保存会会長にお願いしてキットを製作してもらい、当日それを組み立てる・・と云うものです。
 実はこれが結構難しい?作業があります。工夫をしながら作業を進めていかねばならず、簡単にはいかない工程がありました。
 やはり難しい工程は保存会のメンバー(5人)が手伝います。
 9組の親子が参加しました。このうち父親と参加した親子と3組、残りは母親との参加でした。自宅にはノコギリもカンナもない(これが当たり前かもしれません)と行った親子がいたりで、初めて触れる大工道具に興味津々でした。使い方を指導しながらとなりましたが、二日かけてやっと完成しました。
 下の写真をご覧いただきたいのですが、大変きれいに完成しました。私達もびっくりしました。

 詳細は左の[My Diary]→[J-COM主
催親子べか舟模型作り]でご覧下さい。



2007.9.08(土) Up Load

■丁寧語の使い方ですが「とんでもない」を丁寧語にしたところで、決して「とんでもございません」あるいは「とんでもありません」と云ってはならないんです。うっかり使っています!
 「とんでもない」の「ない」は「無い」じゃないのです。だから「ない」の丁寧語の「ございません」または「ありません」は使えません。
 目上の人に対して「とんでもない」を丁寧語で言うにはどのように云ったらいいかと云うと「とんでもないことです」と云えばいいのです。例えば「せわしない」と云いますが、これは「せわし」が無い・・ではありません。 この場合は丁寧語はありません。

 ついでにですが「滅相もない」も同じことです。。ここで言う「滅相」とはもともと仏教用語で魂が肉体を離れて六道へとさまよい出る(このことを輪廻転生という)ことを意味していました。
 転じて「分不相応」というぐらいの意味になったもので、「自分にはもったいない」ということが云いたいときにこの言葉を使うのです。ですから決して「滅相もございません」と言ってはいけません。
 従ってこの場合も「滅相もないことです」と云えばいいのです。

 勉強ついでに、「差し出て振る舞う者はほかから制裁されること」を「出る杭は打たれる」か「出る釘は打たれる」か・・、どちらが正しいでしょうか?

 また「そんなに思いどおりになるものではないこと」を「そうは問屋が許さない」か「そうは問屋が卸さない」か・・どちらが正しいでしょうか?

2007.9.08(土) Up Load

先日成人病検診に行きました。一緒に行った「ロの友人」が血圧測定をしました。看護士さんが「あらぁ、血圧高いですねぇ170もありますよ。下はどうですかね〜?」と云うと、「ロの友人」は「もう枯れちゃったよ」と答えてました。勘違いは多いです。


蝶名林さんは「ちょうなばやし」さん、
口分田さんは「くもで」さんと読みます・・。

人生には二つの悲劇がある。一つは心の願いが達せられないこと。もう一つはそれが達せられること。
             バーナード・ショウ

前のLog Topへ