前の Log

前のLog Topへ

2008.01.04(金) Up Load

■ところで今年もたくさんの年賀状をいただきました。ありがとうございました。年末の忙しい中での年賀状作りとなりますので、ご挨拶文やら文言やらデザインまで結構時間を費やします。でも年に一回の年賀状ですが、いただけばそれなりにうれしいもので、「あっ、あの方は元気で何より!」と懐かしく顔を思い浮かべます。たった一言ですが添え書きがあるとまたうれしくなるものです。
 この年賀状ですが、一月十五日(大寒の入り)までのご挨拶文を年賀状とします。十日を過ぎて年賀状を出していない方からいただいた場合には「寒中見舞い」として挨拶文を出すといいでしよう。

■お年玉ですが私は孫達にあげています。いくつの子供までかと云うと高校生(18歳)までとするのが賢明です。大学生にはもういらないでしょう。
 実は私たち夫婦はありがたいことに自分の子供からお年玉をいただきます。この歳になって子供からいただくのは若干気恥ずかしい気持ちがありますが、いただけばうれしくなります。このお年玉はもともと目下の人にあげるものですが、自分より年配の方にあげても失礼にはなりません。この場合は「お年玉」とするのでなく、「新年ご挨拶」としてさしあげるがよいと思います。

■初詣ですが、子供達が独立して夫婦のみになった期間は、年末も時間がありました。夫婦で地元の豊受神社・清心様・左右弁財天の三社参りをしたものでした。最近は子供達も結婚して孫と一緒に里帰りをするものですからなかなか時間がとれません。昔は元旦にかぎられたものでしたが、今では松の内(松飾りをしておく1/7)までにすませておけば宜しいかと思います。今年は初詣に行きます。

■ところで松飾りですが、12月27日くらいまでに飾り付けを済ませます。決して31日には飾り付けをしません。これは「一夜飾り」と云って、神様に対して失礼と云うこともありますし、お葬式は一夜のみですので、忌み嫌われると云います。ところが近くスーパーでは31日まで店頭で販売していました。こんなことはあまりしらないのでしょうね。

今年もいい年でありますよう、心から祈念します。

バスに乗ろうとして自宅にある時刻表を確認してからバス停に向かいました。しかしその時間にバスが来ませんでした。
 10分ほど過ぎてバスが来ました。運転手に「○○分のバスが来なかったんだけど!」と云いました。運転手が時刻表を見て「お客さん、それは休日用の時刻です」
人は勘違いが多いです!


和さん、兼次さん・・名字です。
 ・・読めますか?
    答えは次号の「前のlog」です。

昨年のいろいろのこと・・
■景気が良くなった・・実感はありましたでしょうか?。やや上向いたかな?って感じは一時ありましたが、サブプライムローンの問題等で停滞からやや低下気味の感じが否めません。皆さんはどのように感じておられるでしょうか?
 大手の企業等の決算は良いようですが、なかなか勤労者の懐を潤すまではいっていないのでしょう。もっと云うなら格差が広がったとも云えるかと思います。ワーキングプアと呼ばれる人達が沢山居て、40代50代の人がネットカフェに寝泊まりしながらその日暮らしをしているとも聞きます。
 
■『昨年ほど企業のトップが記者会見で、頭を下げ謝罪している映像を目にした年はなかったのではないでしょうか。企業だけではなく、官庁・警察も同様でした。共通して云えるのは「社会の規範と組織の規範のズレ」と思いますがいかがでしょう。』・・と昨年の念頭に申し上げました。今年も続きました!!日本漢字能力検定協会が選んだ今年の世相を表す漢字は「
」でした。
 北海道苫小牧市の食肉加工販売「ミートホープ」による食肉偽装事件、消費期隈切れの牛乳を使用した不二家の事件(1月)、高級料亭の船場吉兆(大阪市)が九州産牛肉を「但馬牛」などと偽り販売していた事件、秋田県大館市の食肉加工製造会社「比内鶏」(藤原誠一社長)による地元特産「比内地鶏」の偽装問題、和菓子メーカー赤福(三重県伊勢市)の偽装問題等々、数え上げればキリがなく毎月のように偽装行為が発覚した年でした。
 毎回申し上げていますが、経営者の常識は相当社会の常識とズレているように感じます。大事なお客様をダマして欺いて・・、そうまでして儲けたいのですか?


 ■また政治世界では『無責任さ』が際だった年でした。辞任した前安部総理は自身の問題もあったが、年金問題、政治家の資質の問題等があって前代未聞の辞任劇を引き起こしましたた。首相の辞任や相次ぐ閣僚の辞任など、政界の混乱を示すニュースが多く流れました。
 参院選で自民党が大敗したことにより生じたねじれ現象は「自民独走のブレーキとなり、政治のうみを出し尽くして国民の生活向上が進むことを期待します。
 地方自治では宮崎が脚光を浴びました。失礼ながら「そのまんま東」さんが知事に当選するとは・・、皆さんはどのように思ってましたか?
 東国原宮崎県知事については「素人政治家」があれだけ注目を浴び、衰退気昧の地方政治や経済に刺激を与えるとは思ってもいませんでした。
 タレントとしての知名度を活かし、各地を飛び回って宮崎の広報マンとして活躍しています。東国原知事がすべてとは云いませんが、プロを自任する政治家たちも自戒し、何が大事か・・を考えて正しい政治を心がけてほしいと思います。
 
 因みに朝日新聞社が調査した07年の10大ニュースは・・
 1位:「発覚した食品偽装の数々」
 2位:「消えた年金記録問題」
 3位:「安部前首相が突然の辞任」
 4位:「相次ぐ閣僚辞任」
 5位:「防衛省汚職事件」
 6位:「万能細胞作成に成功」
 7位:「東国原宮崎県知事が誕生」・・・と続きます。

 いろいろな事件事故がありました。いい話が影に隠れてしまいます。今年はもっといい出来事に目を向けたいと思います。