前の Log

前のLog Topへ

2008.12.14(日) Up Load

バスに乗ろうとして自宅にある時刻表を確認してからバス停に向かいました。しかしその時間にバスが来ませんでした。
 10分ほど過ぎてバスが来ました。運転手に「○○分のバスが来なかったんだけど!」と云いました。運転手が時刻表を見て「お客さん、それは休日用の時刻です」
人は勘違いが多いです!


和さん、兼次さん・・名字です。
 ・・読めますか?
    答えは次号の「前のlog」です。

難解苗字一覧のページへ

■「大学に入るなら○○大か△△大・・」「就職するなら△△社か□□社」そのために☆☆幼稚園・・と子どもアレコレと進路を指示する親が多いようです。車の道案内をするカーナビゲーションシステムに似ていることから「カーナビ親」と呼ぶのだそうです。将来を考えての親心かもしれませんが、ちょっと間違うと、子どもから失敗体験を奪い、自立を阻害する恐れがあります。

 「カーナビ親」の特徴は、判断力があり多くの知識がある親ほど、子どもの面倒を見る傾向が強いようです。派遣切りやパート切りが当たり前になってき、さらには正規社員の削減まで広がっている雇用環境のなか、親は子どもがこの社会で生きていけるか不安を抱いていることは事実です。
 社会の実情を知る親ほど、何とか子供をリスクが少ない方へと誘導したくなるようです。「親が子どもを守らないで、だれが守るか」という意識が拡大し、「カーナビ親」が増加しているようです。

 例えば電車が遅れると、大学事務所に遅刻の電話をしてくるのは本人ではなく母親。
「熱があるので休む」と欠席連絡も母親で、電話の背後で「休むのは△△先生の授業」
と念を押す学生の声が聞こえてくるといったことも日常茶飯事だそうです。

「カーナビ親」が増える背景には社会への不信があるということなのでしょうか?。
とはいえ、「カーナビ親」も過度になると、子どもから失敗する権利を奪ってしまうし、自立心がどっかに行ってしまいます。そのうちに依存心の強い子と子離れ出来ない親が「パラサイト親子」となっていくのでしょうか?

■「ろ」の友人との話です。
「最近、夫婦仲はどう?」
「フライドチキンだよっ
「うん?」
「けんたいきーだ・・」??

■難解名字
  ●麻呂女鬼久壽老八重さん
     これは読めないでしょ・・

2009.02.16 更新 No39