前の Log

前のLog Topへ

2008.03.03(火) Up Load

バスに乗ろうとして自宅にある時刻表を確認してからバス停に向かいました。しかしその時間にバスが来ませんでした。
 10分ほど過ぎてバスが来ました。運転手に「○○分のバスが来なかったんだけど!」と云いました。運転手が時刻表を見て「お客さん、それは休日用の時刻です」
人は勘違いが多いです!


和さん、兼次さん・・名字です。
 ・・読めますか?
    答えは次号の「前のlog」です。

難解苗字一覧のページへ

2009.02.16 更新 No39

■気付かぬ内に高血圧
 今や日本では、50歳以上の男性、60歳以上の女性の半数以上がかかっているという高血圧。血液は心臓の収縮と拡張の繰り返しにより体中に送り出されます。収縮時は血液の流量が多く、血管壁に強い圧力がかかり、拡張時は流量が少ないので血管壁の圧力は弱まります。高血圧はこの圧力が一定以上に高い状態を示します。圧力が強ければ血管壁は傷みやすくなり、動脈硬化につながりかねません。さらに高血圧は無自覚のまま進行し、突然、脳卒中や心臓病を引き起こすこともあります。
 
高血圧は年齢に関係なく、収縮時に140mmHg以上、拡張期に90mmHg以上の場合には治療が必要と考えられます。
 血圧を上げる要因に塩分の摂りすぎがよく挙げられますが、実際、過剰な塩分摂取が原因の高血圧の人は4-5割を占めています。ほかに、ストレスや肥満、糖尿病、飲酒や喫煙などの影響があると云われています。


 予防としては、減塩と適当な運動、禁煙 加工食品や外食は要注意です。高血圧対策に、過剰な塩分摂取を含む食生活の見直しは不可欠です。現在、日本人の1日の食塩摂取量は14g程度ですが、厚生労働省は高血圧予防には1日10g未満と指導し、高血圧の人は1日7g以下が理想的とされています。
 麺類を食べるときはスープを残すよう勧められているのは、1杯あたり5-8gもの塩分が含まれているからです。インスタント食品や外食、加工食品も塩分を多く含むため、こうした食生活を見直すだけでも効果的です。散歩や早歩きといった軽い運動習慣も、血圧を下げ、肥満を防ぐ効果があります。飲酒は適量なら血圧を下げてくれます。日本酒なら一合、ビール小瓶一本が目安ですヨッ・・

■最近の食品偽装の話しをしていました。「どこの経営者も反省の色が見えないネッ」と云ったら例の「ろ」の友人が「ところで反省の色って何色かねっ!」
う〜ん、それは考えたことはなかった!、でも一体何色なんでしょうね〜・・

■難解名字
  ●提箸さん
     これは何と読みましょう・・

面白い話しと難解苗字 

短絡的思考