の日記です。

My Dialy

 

 ハワイアンバンドとしては理想的な編成です。音楽的なバランスは最良です。モニターしながら各マイクのレベル調整、ベースのレベル調整等をして客席での音響的バランスをベストとしました。客席でモニターしているとギターのバッキングがまるで空中を舞って飛んでくるようないい音してました。

 

 またこの日の出会いがキッカケで、8/20(土)に池袋サンシャインシテイの59FのBanquet Hallでフラダンスの発表会のバックバントを依頼されていると云うことで、PA(音響)をお願いされました。
 今回はギター、ベースにスチールギターとウクレレ、コーラス2名の計6名でした。

 

 私と同じマンションにフランス人のミュージシャンでパトリック・ヌジェと云うアコーディオニストが住んでいます。彼の事務所が舞浜のイクスピアリにミュージシャンを提供しています。昨年はイクスピアリ4Fのロティズ・ハウスにビーグルスと云うオーストラリア人のミュージシャン二人のグループを出演させていました。PA(音響)を依頼されて毎週金曜日にオペレーターとしてアルバイトをしました。
 
 今年は出演依頼がなかったようですが、この八月は毎週金曜日に1Fの「アラン・ウォンズ・ハワイ」のイベントとして、ハワイアン特集をしています。日本人のハワイアングループが出演しています。8月12日はholoheと云うグループが出演しました。 
 ウクレレとギターは木下さん、ベースは仁村さん、フラダンスはのり子さんの三人でした。ベースとウクレレ(ギター)だけで音楽的なバランスを心配しましたが、なかなかのものでした。PA(音響)はそのへんを考慮して、バランスの良いクリアーな音作りに努めました。

2005.8.12(金)

 

私は55歳で早期退職し、その翌日からパソコン日記をつけています。FMProで作成したデータベース式の日記です。これって便利ですし、新規をクリックすると日付の入った本日用の新しいページが開きます。
 子供のころ日記をつけた記憶がありますが、退職後約8年以上欠かさず続けています。感心感心!!
 このページは時折のTpicsをお届けします。

My Dialy Topへ

フラダンス