会場には新入生のご父兄と来賓の他、6年生全員と2年生の一部が座っています。新入生の入場時には6年生のお兄ちゃんとお姉ちゃんが引率し、椅子まで案内して座らせます。私はそんな風景を見ているだけでウルウルしてしまうのです。


 今年は校長の移動がありました。石黒校長から西脇校長にかわりました。本当にいつも感動をいただいてありがとうございます。感謝しています。

My Dialy

2006.4.10(月)

の日記です。

 

私は55歳で早期退職し、その翌日からパソコン日記をつけています。FMProで作成したデータベース式の日記です。これって便利ですし、新規をクリックすると日付の入った本日用の新しいページが開きます。
 子供のころ日記をつけた記憶がありますが、退職後約8年以上欠かさず続けています。感心感心!!
 このページは時折のTpicsをお届けします。

My Dialy Topへ

日の出小学校の入学式に行ってきました。

 4/10に日の出小学校の入学式があり、学校評議員として参列しました。毎回思うのですが、感動を与えてくれます。
 新一年生のこの時期は大きい子もいるし、小さな子もいます。もちろん誕生日によって一年くらい違いますから違って当然ですが、それにしても二人づつ手をつないで手拍子に迎えられ、恥ずかしそうに・・、あるいは堂々と・・何とも可愛らしいですね〜。ほとんど孫を見ているおじいちゃんの心境です。

 一年生はクラス毎に並んで座ります。今年の新入生は119名で4クラスです。
 教頭の「開会の辞」、校長のご挨拶、担任の紹介と・・、入学式は順調に進んでいきます。ここで2年生の登場です。12〜3人の2年生が前列に並び、新入生を迎える言葉を述べます。

「学校に入ると楽しいことが一杯あるよ〜
「みんなで歌をうたったり、踊ったりもするよ〜」
「いろんなことを勉強して、とってもたのしいんだ!」
「お兄ちゃん、お姉ちゃんがとっても優しくしてくれるんだよ〜」
・・とか、ここでまた私はウルウルしてしまいます。
 
 そしてクライマックスは歌です。曲名は判りませんが、みんなとっても元気で大きな声でしっかり歌いました。
 本当に「感動」してしまいます。

日の出小学校入学式