My Dialy Topへ

My Dialy

そば打ち体験教室に参加しました。

 10月14日(土)午前10時から、近くの明海中学校の家庭科教室において、社会福祉協議会海浜2支部主催のそば打ち教室が開かれました。
 前からそば打ちしたかったんです。なかなか機会がなくたまたま今回この教室があることを耳にして参加申込をしました。約30人ほど参加しました。
 先生は近くにお住まいの方で、趣味でそば打ちをされているそうです。そばの話しからつゆの作り方まで実に豊富な知識をお持ちでした。感心しました。

 社会福祉協議会海浜2支部の方々、社会福祉協議会の担当の方、いろいろありがとうございました。いい体験となりました。道具も工夫すれば何とか自宅でもできそうですねっ!。そのうちやってみよ〜っと!

先生の模範そば打ちです!、実に手際がいいです!

そばに水を混ぜてこねているところです。!
けっこう力が必要です。

弓削田会長のご挨拶から始まりました。

2006.10.14(土)

2006.4.16(日)

の日記です。

 

私は55歳で早期退職し、その翌日からパソコン日記をつけています。FMProで作成したデータベース式の日記です。これって便利ですし、新規をクリックすると日付の入った本日用の新しいページが開きます。
 子供のころ日記をつけた記憶がありますが、退職後約9年以上欠かさず続けています。感心感心!!
 このページは時折のTpicsをお届けします。

今から伸ばしていきます。厚さにムラが出ないように、且つワレが入らないようになかなか難しかったです。

自分で打ったそばは太さが不揃いですが”オイシイ〜!!”

図の断面の内側から・・
  内層(一番粉)
  中層(二番粉)
  外層(三番粉)といいます。
中心部(内層)から御膳粉が特殊製粉で取れます。
また打ち粉は、一番粉を用いることが多いようです。

 そばの代表的な薮そばは、中、外層を使い、更科そばは内、中層を使用します。 粉の特質から、薮そばは風味が良く、更科そばは歯ごたえがいいといわれています。霧下そば、戸隠そばは、内、中、外層全て使った引きぐるみそばです。

 そば豆知識

 そう云えば熊本の五木にツーリングに云った時に、峠のそば屋で食べたそばは長さが5cm位で太く、黒くてザラザラの舌触りで、でも素朴で美味しかった記憶があります。

そば打ち体験しました。

そば打ち体験教室