パトリック・ヌジェさんライブ

My Dialy

 私がDTMを始めたのはパトリックヌジェさんの影響です。ある時ご自宅を訪問した際に、彼がPCで面白いことをしていました。「これっ何んですか?」「これDTM!」「うんっ?」・・、
これが私のDTMの始まりです。

My Dialy Topへ

パトリック・ヌジェさんのライブに行きました。

 同じマンションにお住まいのパトリック・ヌジェさんのライブが12月11日に、舞浜のクラブ・イクスピアリでありました。

●Patrick Nugie Plofile
 パリ生まれ。フォンテンヌブローで育ちました。4歳の時からクラシック ピアノをはじめ、16歳で優秀賞を獲得。他に、フルート・トランペット・アコーデオンなども習得し、自在に演奏します。フリューゲルホーンでのJazzはgoodです。

 1988年に来日し、1990年から日本を拠点に音楽活動をはじめました。アコーデオンを弾きながら歌うシャンソン歌手として、ライブやコンサート、ディナーショーで活躍中です。CMの出演や作詞、歌唱も多く、KDD、ワインカフェ、エリオハーゲンダッツショコラ等のCMに出演。
 
 12月11日のライブはいつものフレンチポップスではなく、「ジプシー・スイング・ジャズナイト」と銘打ち、ジャンゴ・ラインハルトスタイルのジプシー・スイングを聴かせてくれました。普段聴くJazzとはまた趣が異なり、楽しく聴くことができました。

※ジャンゴ・ラインハルト
 超一流のギタリスト。
 青春時代をキャラバンで生活しながらギターを弾いていましたが、18歳のときに左半身に大火傷を負ってしまい左指が2本使えなくなりました。しかし、彼はそのハンディキャップをまるで感じさせない素晴らしいの演奏だったと云われています。私は彼の音楽は聴いたことはありません。
 代表作に「ジャンゴロジー」があります。また「ジャンゴ」という有名な曲は、ジャンゴの死を悼んでMJQのピアニストのジョン・ルイスが作曲したそうです。よく聴きますが私は知りませんでした。

 当日は忙しい中、私の友人10人ほどもご一緒し、X'masももうすぐの楽しい時間を過ごしました。


パトリック・ヌジェさん公式サイト⇒

 Patrick Nugie

2006.12.11(月)

2006.4.16(日)

の日記です。

 

私は55歳で早期退職し、その翌日からパソコン日記をつけています。FMProで作成したデータベース式の日記です。これって便利ですし、新規をクリックすると日付の入った本日用の新しいページが開きます。
 子供のころ日記をつけた記憶がありますが、退職後約9年以上欠かさず続けています。感心感心!!
 このページは時折のTpicsをお届けします。

http://www.patricknugier.com/