全員で完成記念撮影!

J:COM主催の「親子べか舟模型作り」が開催されました。

 最近は「モノ作り」への関心が薄れ、ゲームなどに熱中しやすい・・と感じてはいませんか?。そんな中J:COM主催で表記の模型作りが開催されました。私が所属する「浦安舟大工技術保存会」の会長はじめ会員のお手伝いをいただきました。
 9組の親子が参加しました。この世界でも女子が多かったです。普段道具(ノミ・カンナ・ノコギリ・キリ等)を使用する機会もありませんし、家にもナイ状態です。こうした中使い方の指導も受けながらの製作となりました。

 浦安舟大工技術保存会でキットを予め製作しておき、それを組み立てる・・作業となります。とは云うものの細部の加工は工夫をしながらとなりますので、親も子も真剣です。もともと子供はモノ作りに大きな関心を持っていますが、なかなか機会がないのが実態でしょうか?


 私にとって子供がイキイキと工作に取り組んでいたことが何よりの
感激でした。子供が潜在的に持っている「モノを作りたい・・」を引き出せた・・と思っています。もちろん親(お父さんの参加は2組)も真剣に楽しみながら取り組んでいました。ノコギリ、カンナ、キリ・・等での加工はハラハラするものがありましたが、親と一緒ですしあえてそうした作業に挑戦させる・・、つまり親と一緒だから出来ることと思います。モノ作りはカッターナイフとかハサミとか考え方では危険な道具を使用します。正しい使用方法を教えて使わせる・・、これが大人としての責任かな〜と考えていますが皆さんはいかがでしょうか?


My Dialy

子供はとにかく興味津々です!。

女の子も一所懸命です。このお子さんははじめてかなづちでクギを打ちました!!

My Dialy Topへ

2007.8.18 19(土・日)

2006.4.16(日)

の日記です。

 

私は55歳で早期退職し、その翌日からパソコン日記をつけています。FMProで作成したデータベース式の日記です。これって便利ですし、新規をクリックすると日付の入った本日用の新しいページが開きます。
 子供のころ日記をつけた記憶がありますが、退職後約8年以上欠かさず続けています。感心感心!!
 このページは時折のTpicsをお届けします。

親御さんが一所懸命です!。


宇田川会長が中心となって指導します。
この子供さんはノコギリをはじめて使いました!!

右の写真がべか舟の完成品です。

親子べか舟模型つくり