市民大学で自主講座を開きました。

 浦安
市市民大学が昨年から開催されています。全11科目でそれぞれ興味のある科目がありました。私は「うらやすで学ぶ歴史未来学」を受講しました。講師は明海大学の岩下哲典先生です。
 この教室の世話役を3人で引き受けました。一期生は昨年末で終了しましたが、この世話役が中心となって、生徒の中にも講座を持てる程の達人?がいるかも・・と、歴史未来学の世話役が中心となって自主講座がスタートしました。

 その内容を下記に紹介しましす。

My Dialy

<一回目>
 期日   6月10日(木)AM10:00〜12:00
 テーマ  「青べか紀行」・・青べか物語から見た浦安(座学)
<二回目>  
  期日   6月24日(木)AM10:00〜12:00 
  テーマ  「青べか紀行」・・青べか物語から見た浦安(座学)
<三回目>
   期日   7月8日(木) AM10:00〜12:00
 テーマ 座学に沿ってウオーキングしました。
  浦安駅ロータリー集合→郷土博物館解散
講師は大橋健治、ご案内は世話役一同

My Dialy Topへ

2010.06.10(木)

2006.4.16(日)

の日記です。

 

私は55歳で早期退職し、その翌日からパソコン日記をつけています。FMProで作成したデータベース式の日記です。これって便利ですし、新規をクリックすると日付の入った本日用の新しいページが開きます。
 子供のころ日記をつけた記憶がありますが、退職後約8年以上欠かさず続けています。感心感心!!
 このページは時折のTpicsをお届けします。


毎回、20人〜30人の方が参加されました。「このような市民による講座はいかがですか?」の問に、多くの方から拍手をいただきました!

明海の丘公園ライブ

<四回目>
 期日:7月22日(木)   
 テーマ:太平洋戦争をはさんだ我が青春
 主な内容:海軍中尉として若干22歳で終戦を迎えた講師の、
 青春時代について解説し、貴重なお話を聞くことが出来ました。

 講師は相澤克美氏(浦安で学ぶ歴史未来学一期生)でした。

<五回目>
 開催日:2010年9月9日(木)   
 テーマ:社会主義とは何だったのか
     (政治の嘘と庶民の生活)
 主な内容:講師の1968年から2000年の間の前後3回のルーマニア
 生活を基に、その政治の欺瞞と弾圧、非効率、庶民の生活等を当
 時流布されていた小話なども交えながら紹介しました。

 講師は浦安で学ぶ歴史未来学一期生堀江副武氏でした。

<六回目>
 開催日:2010年10月14日(木)   
 テーマ:私のPC活用方
 主な内容:日頃、PCを活用している事例を紹介する講座です。Officeはもちろん、がぞあ・動画・音楽・データベース等々、いろいろな事例を紹介しました。質疑応答もありましたが、今現在困っている例の質問が多くありました。
 講師は浦安で学ぶ歴史未来学一期生大橋健治でした。