実は2007.7.7(土)にある不思議な体験をしました。
 この日は[My Diary→ホンダディーラーでライブ]で紹介しているように、Honda Cars新所沢店で私達のJazzとBossaNovaのライブがありました。写真では何ともなく写っていますが、実はこのとき私の頭の中では大変なことが起こっていました。以下にその経緯を記してみます。


<私の記憶にある経緯>
★7/7夜
・12時を回って車で帰ってきて「機材はそのままで、パソコンは降ろしておくから」と妻に伝えて自宅に。
・妻に「何が起きたの?」と聞いている。
 妻は「一過性全健忘症だって、お医者さんは心配ないといっている」
 と云う。その夜はそのまま着替えて寝る。
★7/8日中
・朝ゆっくり起きる。ボーッとしている。
・昼寝をしたりする。妻が掃除機で掃除をしている。
・夕方、妻が「食事よっ」で目を覚ます。

<事実的経緯>
・7/7の七夕の日にHonda cars新所沢店からの依頼で、バンド演奏をするようになった。
・午後2時ころ、現地着予定で自宅をでる。
 *妻が玄関で「気をつけていってらっしゃい」と云ってくれたのを記憶
   している。
・どこを通って所沢インターを出たのか記憶はない。
 *二日してどっかの喫茶店でコーヒーを飲んだ記憶がよみがえって
   きて、財布をみたらドトールのレシートを見つけた。インターを出て
   時間があるからコーヒーを飲んで行こうとGSと一緒になったコー
   ヒーショップに入り「ここは便利でいいですね」と店員と話した記
   憶が戻った。
・Honda Carsに到着してガラスウインドー越しに駐車場が見える。
 *駐車場に車を停めて店長にご挨拶し、社員に手伝ってもらって機
   材を降ろしたらしい。
・何時演奏をはじめて何時終わったかの記憶がない。
 *バンドメンバーが「今日の大橋さんはおかしい・・」と気がついた。
  〜1.2曲目に入る時に「次なんだっけ?」と曲目を彼に聞いている。
  〜2.バンド紹介を何回もしている。
 *メンバーはいつもの大橋さんらしくない・・と思ったそうだ。
 *1ステージ終わってディーラーの社長と「2ステージはどうする
   か?」を話したがそのまま演奏すると決まった。
   この間何回も「演奏、どうだった?」と聞いたようだ。
 *バンドメンバーは「演奏は完璧だった!」と云ってくれた。
 *終わって機材の片づけは社員の皆さんがやってくれたとのこと。

・社長とバンドメンバーと三人で食事に行く。そこで妻に「記憶が飛ん
 でいるんだ〜」と自分で電話をしている。メンバーが電話を替わり事
 情を説明する。
  妻は「今から迎えに行くので・・」と午後9時過ぎだが、新浦安から
  所沢に向かう。
 *社長とバンドメンバーとで駅まで迎えに行く。
 *社長が心配だからと救急病院を手配してくれていたので妻とメン
  バーとで病院に行く。
 *CTスキャンをしてくれたが、「異常なし」との診断。
  この間「お名前は、お孫さんは何人、その名前は・・」と聞かれ、ス
  ラスラ答えたそうだ。
 *脳外科の当直医師は「一過性全健忘症です。つまりある時間・・
  約24時間ほど記憶が飛んでしまいます。一過性ですし、原因もハ
  ッキリしません。再発率も低いので心配ありません」と云ってくれ
  た。
 *妻は心配で「帰ったら明日順天堂病院に連れていきたいが・・」と
  云ったら医師は「私の親ならお金がもったいないので連れていきま
  せん・・」と云ったそうだ。つまり「まったく心配ナシ」との診断らし
  い。
 

What's New Topへ

・病院を辞して帰路につく。途中、Naviをセットするように妻に云われる
 がセットできなかった。
 *途中気分が悪くなってグローブボックス内を探したようだ。妻が袋
   を出してくれた。
 *所沢から新浦安までの間、妻に道筋を指示していたそうだ。
  川越街道を池袋に行き、そのままいくと護国寺にでるからそこを左
  折し不忍通りを行くと西日暮里に出る。それを北に向かうと環七に
  出るからその交差点を右折しまっすぐ行くと葛西臨海公園に出る
  から・・と。

★7/9
・機材を降ろすので車内をチェック。グローブボックス内がグチャグチャ
 だった。ETCカードが挿入されたままだった。だがどこで高速に乗っ
 て、どこで降りたかは記憶なし。
・Honda Carsの社長と店長、バンドメンバーに謝罪と御礼をしておく。
 皆さん心配してくれていた。
・2〜3日して7/6の夜のことを思い出した。
 *7/6は雨の予報なので、機材を玄関に準備をしておく。妻が夜帰
   ってきたので「ゴメンねっ、チラカシてっ」と云った。
 *結局、日中暑かったので夜食事をしてから機材を積み込んだ。
  近くの友人が手伝ってくれた。
 *どうやら7/6の夜くらいから兆候が現れていたのかしれない。

<一過性全健忘症とは>Yahoo!ヘルスケア - 家庭の医学から

症状
 記憶の障害がある日突然生じます。発作中は新たな記憶の形成ができません。これを前向(ぜんこう)健忘と呼びます。
 また発作前の数日、数週、場合によっては数年の記憶が消失します。これを逆向(ぎゃっこう)健忘と呼びます。発作中の記憶形成障害とこの逆向健忘により、自分がなぜここにいるのか、あるいは何をしているのかがわからず、「私はどこにいるのですか」などの質問を繰り返します。状況を教えられても、その記憶を保持できないために再び同じ質問をします。
 このように同じような質問を繰り返すのが、TGAの極めて特徴的な症状となっています。発作中、意識の障害や記憶以外の脳機能障害は生じませんので、かなり複雑な行為も可能です。車の運転をしたり、物を作ったりといつもと変わりのない行動が観察されます。私もキーボード演奏中も完璧に弾いていたそうです。それと帰路の順路を妻に指示していたそうです。
 逆向健忘は発作後にかなり回復しますが、発作直前の数時間以内の記憶は永久に失われます。一方、発作中の記憶はほぼ全部が欠落したままとなり、回復しません。私のは前向健忘と思います。

診断
 診断は臨床症状から容易ですが、てんかん発作や頭蓋内の器質的な疾患を除外するために脳波や頭部MRI検査が必要です。

特徴
[1]発作は目撃され、発作中の情報が目撃者から得られる
[2]発作中、明らかな前向健忘が存在する
[3]意識障害はなく、高次脳機能障害は健忘に限られる
[4]発作中、神経学的局所徴候は合併せず、発作後も重大な神経学
  的異常がない
[5]てんかんの特徴がない
[6]発作は24時間以内に消失する

 この一過性全健忘症は、軽い脳卒中、てんかん、頭部外傷、精神的なショック、初期のアルツハイマー病など、いろいろな原因で起こるといいます。こうした何らかの原因により、脳の記憶に関係する「海馬」という部位を中心として、一時的に血流が悪くなったりして障害が起き、発症すると考えられています。
 原因が判明したら、それに即した治療が行われますが、一般的には、すぐに良くなるので特別な治療は行われないそうです。


What's New P14

一過性全健忘症の話し。

 Webでいろいろ検索しますが、本人の症例の紹介が少ないのです。敢えてこの場で実体験した内容を掲載しました。


一過性全健忘症のこと。